ドラム缶製造:日鉄住金ドラム

トップページ > エンジニアリング > エンジニアリング事業の概要

エンジニアリング事業の概要

当社は、1932年に日本で最初のドラム缶製造を開始して以来、3/4世紀近くの歴史を歩んでまいりました。1959年には全連続式鋼製ドラム缶製造工場をいち早く建設し、業界の先駆者の役割を果たしながら、今日では、およそ35%のシェアを持つトップメーカーに育ちました。この、長年築いてきたドラム缶製造の技術力を活かし、蓄積された豊かなノウハウに基づいて、需要家のみならず他のあらゆる分野における生産設備及び付帯設備に関するエンジニアリング業務を展開し、技術パートナーとして活躍し続けております。


新缶製造プラント・エンジニアリング

当社は、新缶の製造に過去3/4世紀近く従事し、その間、自社の製造設備に関する設計に携わるとともに、絶えず生産性の向上、省力化等の技術開発を進めてまいりましたので、その中で培った豊富な技術とエンジニアリング力を駆使し、お客様の必要とする如何なる条件にも合致する新缶ドラム製造ラインの供給が可能です。

・手動式ドラム缶製造設備 (150本/時間以下)
・半自動ドラム缶製造設備(300−400本/時間)
・全自動ドラム缶製造設備(720本/時間)


主な業務

お客様が新缶ドラム工場の計画をする場合、もしくは、既存工場をアップグレイドする際に、当社は、工場全体計画/既存工場の改造計画作成から設備の詳細設計及び設備供給を含む一貫したエンジニアリングサービスの提供をはじめ、設備供給、技術コンサルタント等いかなる対応も可能です。


工場ならびに設備 (ハード面)

新缶ドラム製造設備
各種自動化/省力化設備

・オープンドラム缶天板バンド装着装置
・AE式リークテスター
・塗装/乾燥装置
・仮蓋用紙ラベル添付/除去装置
・口栓自動供給/密栓装置 等


エンジニアリングならびに操業指導(ソフト面)

基本計画の作成から操業指導


コンサルタントサービス

・フィージビリティスタディ:計画生産量に対する工場生産能力の選択
・工場レイアウト:付帯設備を含む最適工場レイアウトの選択
・設備仕様検討:最適設備仕様の検討
・設備の調達:メーカーの評価、見積比較


技術協力

・工場建設:計画作成、工事の効率推進の為の進行管理及び総合調整
・個別試運転:個別試運転計画作成、立会い、個々の設備性能の試運転結果の評価
・連続試運転及び生産:連続試運転計画作成、立会い、試運転結果の評価、生産への協力



更生缶製造プラント・エンジニアリング

当社は、長年にわたるエンジニアリングの経験に基づき、更生缶事業に関しましても、プラント建設、既存設備の更新等のエンジニアリングサービスを通じて対応しております。また、当社は鋼製ドラム缶の更生を通じて資源の効率的な活用に寄与しております。

・密閉型更生ドラム缶製造設備(各種噴射洗浄ライン)
・オープン型更生ドラム缶製造設備(噴射洗浄、焼却炉式)
・密閉缶よりの改造オープンドラム缶製造設備(上記方式組合わせ)

主な業務

お客様が、更生ドラム缶工場の計画をする場合、もしくは、既存工場のアップグレイドされる際に、当社は、工場全体計画/既存工場の改造計画の作成から個々の設備計画、設備供給の一貫したエンジニアリングサービスの提供をはじめ、設備供給、技術コンサルタント等いかなる対応も可能です。

工場ならびに設備(ハード面)

更生ドラム缶製造設備

・胴整形装置
・外部/内部洗浄装置
・鎖/グリット洗浄装置
・塗装/乾燥装置
・ラベル剥し装置
・口栓自動開閉装置 等

エンジニアリングならびに操業指導(ソフト面)

基本計画の作成から操業指導

コンサルタントサービス/技術協力

・ベイシックエンジニアリング:設備の基本仕様と基本設備レイアウトの策定
・工場レイアウト:必要設備の詳細仕様とユーティリティ条件の策定
・設備の詳細設計、製作ならびに供給
・設備の据付け、立上げ:管理監督、指導業務(S/V)、立上げ操業指導



ドラム缶製造周辺設備

主な業務

当社は、ドラム、IBCを含む多岐にわたる産業用容器を使用されるお客様に対して、その周辺設備の個別ニーズに合せた多種のエンジニアリングサービスに加えて、設備の設計、製造、提供を行っております。

ドラム缶周辺設備、その他

ドラム缶ハンドリング設備

・自動ラック、倉庫
・手動ドラム缶ハンドリング装置
・自動ハンドリング装置(パレタイザー、トランスファー、コンベア 等)等